田中希実選手は今冬に室内レースの参戦を予定しているそうなので、室内ツアーと世界室内選手権で活躍が見たい

田中希実選手は今冬に室内レースの参戦を予定しているそうなので、室内ツアーと世界室内選手権で活躍が見たい 大会制度

はじめに

田中希実(豊田自動織機TC)選手の今後のビジョンが9月11日付の神戸新聞で報じられた。

「もっと海外で転戦したい。米国は冬から室内のレースがあり、出たいと思っている。ただ速く走ることだけに集中できるところへ行きたい。(世界最高峰の陸上シリーズ)ダイヤモンドリーグだとみんなががんがん飛ばし、サバイバルのレースをする。そこでしか感じられないことを経験したい」

室内ツアー大会について

米国だけと言わず、2022年1月15日から始まる室内ツアー全32試合のうち多数の大会で田中選手の走りを見たい。2019年のインドアツアーで戸邉直人(当時:つくばツインピークス)選手が日本人初の室内ツアー総合優勝を果たしたが、田中選手にもそれに近い活躍をしてもらいたい。

日付大会名会場カテゴリーコンペティション・
サブグループ
2022年
1月15日
NeujarsspringenZeltpalast,
メルツィヒ (ドイツ)
DBronze
1月22日Manchester World Indoor TourSportcity Regional Arena,
マンチェスター (イギリス)
CSilver
1月23日Meeting de Paris IndoorAccorHotels Arena de Bercy,
パリ (フランス)
CSilver
1月26日Springermeeting CottbusLausitz-Arena,
コットブス (ドイツ)
DBronze
1月27日Kladno IndoorAtletická hala Sletiště,
クラドノ (チェコ)
DBronze
1月28日Indoor Meeting – KarlsruheEuropahalle,
カールスルーエ (ドイツ)
AGold
1月29日Millrose GamesArmory Track, New York,
ニューヨーク (アメリカ)
AGold
1月30日CMCM Indoor MeetingCoque Sport Center, Kirchberg,
ルクセンブルク
(ルクセンブルク)
DBronze
1月30日Hvězdy v NehvizdechSportovní Hala,
ネフヴィズディ (チェコ)
CSilver
1月31日Stockholm Indoor – Spåret GPSätrahallen,
ストックホルム (スウェーデン)
DBronze
2月4日Meeting Elite de MiramasStadium Miramas Métropole,
ミラマ (フランス)
DBronze
2月4日ISTAF Indoor BerlinMercedes-Benz Arena,
ベルリン (ドイツ)
CSilver 2月
2月5日Hustopečské skákáníMěstská sportovní hala,
フストペチェ (チェコ)
DBronze
2月5–6日Indoor Combined EventsLasnamäe Kergejõustikuhall,
タリン (エストニア)
DBronze
2月8日Beskydska LatkaWerk Arena,
トジネツ (チェコ)
DBronze
2月9日AIT International Grand PrixAIT International Arena,
アスローン (アイルランド)
CSilver
2月9日Czech Indoor GalaAtletická hala,
オストラバ (チェコ)
CSilver
2月11日Orlen Cup 2022Atlas Arena,
ウッチ (ポーランド)
CSilver
2月12日PSD Bank Indoor MeetingHelmut-Körnig-Halle,
ドルトムント (ドイツ)
DBronze
2月12日Meeting Metz Moselle AthlelorL’Anneau-Halle d’athlétisme de Metz,
メッス (フランス)
CSilver
2月13日New Balance Indoor Grand PrixReggie Lewis Center,
ボストン (アメリカ)
AGold
2月15日28. Banskobystrická latkaŠportová hala Dukla,
バンスカー・ビストリツァ
(スロバキア)
CSilver
2月17日Meeting Hauts-de-France Pas-de-CalaisArena Stade Couvert,
リエヴァン (フランス)
AGold
2月18日Meeting de l’EureStade couvert Jesse Owens,
ヴァルドルイユ (フランス)
CSilver
2月19日Müller Indoor Grand PrixArena Birmingham,
バーミンガム (ドイツ)
AGold
2月19日LLN IndoorHall d’athlétisme de Blocry,
ルーヴァン・ラ・ヌーヴ
(ベルギー)
DBronze
2月20日ISTAF Indoor DüsseldorfISS Dome,
デュッセルドルフ (ドイツ)
CSilver
2月22日Copernicus CupArena,
トルン (ポーランド)
AGold
2月26日All Star Perche by QuartusStadium Jean-Pellez,
オービエール (フランス)
CSilver
3月2日Villa de MadridGallur,
マドリード (スペイン)
AGold
3月5日Perche Elite TourComplexe Kindarena, ルーアン (フランス)CSilver
3月7日Serbian Open Indoor Meeting 2022Atletska dvorana, ベオグラード (セルビア)DBronze

ツアーポイント対象大会について

戸邉直人選手のように日本人初の室内ツアー総合優勝を果たすには、ツアーポイント対象大会に出場しなければならない。 今シーズンのツアーポイントの対象種目は女子が60m、800m、3000m、棒高跳、三段跳、砲丸投。田中選手の出場する可能性のある800mと3000mのツアーポイント対象大会は次のようになっている。
Women’s 800m
Boston
Lievin
Torun
Madrid

Women’s 3000m
Karlsruhe
Boston
Lievin
Torun
Madrid

世界室内選手権について

また、2022年には3月18-20日の日程でセルビアのベオグラードで世界室内選手権が開催されるので、そこで活躍する田中希実選手を見たい。
参加標準記録を突破すれば出場できるのだが次のように設定されている。

800m  Indoor 2ː01.50         Outdoor 1ː58.00
1500m  Indoor 4ː09.00(Mile 4ː28.50) Outdoor 4ː02.00
3000m Indoor 8ː49.00         Outdoor 8ː30.00 (5000m 14ː50.00)

有効期間
2021年1月1日ー2022年3月7日

田中選手は、東京五輪の1500mで3分59秒19の記録を出したので、1500mには出場できる。
3000mは、田中選手の5000mの持ちタイムは14ː59.93で、日本記録が廣中璃梨佳選手の14ː52.84なので十分突破の可能性があると考えられるが、800mは厳しいのではないだろうか。
また、室内ツアーの優勝者にも出場権が与えられる。

室内日本記録保持者とその記録

室内ツアーと世界室内選手権に出場すれば日本記録を更新できるだろう。
室内日本記録
800m 2ː00.78 杉森美保(京セラ)03/02/22 日中対抗室内
1500m 4ː19.61 市川良子(JAL・AC)93/03/06 横浜国際室内
3000m 9ː00.86 松﨑璃子(積水化学)19/02/08 デビッドへメリー・バレンタイン招待室内

最後に

田中選手は、1000m、1500m、3000mの日本記録保持者であるが、世界室内選手権を目指す過程で、5000m、室内1500mと室内3000mの日本記録保持者にもなりそうである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました